小田急でんき

0120-46-0909受付時間10:00~18:00
(年中無休)
お問い合わせ
MENU

でんきのCO2排出量が気になるお客さまへ「環境に優しい」CO2フリープラン 小田急でんきグリーンプラン登場!!でんきのCO2排出量が気になるお客さまへ「環境に優しい」CO2フリープラン 小田急でんきグリーンプラン登場!!

小田急でんきでは社会とともに
持続的に発展していくことを目的に、
「環境に配慮した取り組み」の一環として
この「小田急でんきグリーンプラン」を創設しました。
本プランにより、皆さまとともに
「豊かな自然環境」を貴重な財産として守り、
自然からの恵みを後世まで継続していける
社会の実現を目指してまいります。

小田急でんきグリーンプランとは

グリーンプランは「環境に優しい」CO2フリープランです。
本プランをご契約いただくことで、実質的にCO2排出ゼロの環境に優しい電気をご使用いただけます。
また、費用の一部が森林整備費用として使用され、持続可能な森づくりに活かされます。

小田急でんき
グリーンプランの仕組み

グリーンプランはいつもの電気に森林由来のJ-クレジットの環境価値を付加することで、供給された電気の使用に伴うCO2排出量を相殺して、実質的にCO2フリーの電気をご使用いただけます。

グリーンプランの仕組み模式図グリーンプランの仕組み模式図
J-クレジット制度とは

J-クレジット制度とは、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによる、CO2を含む温室効果ガスの排出削減量や吸収量を「クレジット」として国が認証する制度です。

こんなお客さまにおすすめです!こんなお客さまにおすすめです!

  • 環境に優しい電気を使いたい環境に優しい電気を使いたい
  • CO2削減で環境貢献CO2削減で環境貢献
  • 企業のCSR活動に企業のCSR活動に

グリーンプランご加入で1年間に想定されるCO2削減量 戸建住まい4人家族で、月に400kWhご使用想定。 グリーンプランご加入で年間約1.8tのCO2削減※1 ※1 電気事業者別排出係数(平成30年度実績より)グリーンプランご加入で1年間に想定されるCO2削減量 戸建住まい4人家族で、月に400kWhご使用想定。 グリーンプランご加入で年間約1.8tのCO2削減※1 ※1 電気事業者別排出係数(平成30年度実績より)

CO2約1.8t分はこんな量!! 1.8t分の二酸化炭素を吸収するためには、50年生の杉の木約128本分が必要となります。※あくまでCO2削減量のイメージです。出典:「森林の二酸化炭素吸収力」(関東森林管理局)の数値をもとに算出CO2約1.8t分はこんな量!! 1.8t分の二酸化炭素を吸収するためには、50年生の杉の木約128本分が必要となります。※あくまでCO2削減量のイメージです。出典:「森林の二酸化炭素吸収力」(関東森林管理局)の数値をもとに算出

  • 料金表はこちら料金表はこちら
  • お申し込みはこちらお申し込みはこちら

引っ越し先でもオススメ~!電気&ガスがおっ!トク~!電気代、ガス代それぞれ!基本料金3ヶ月無料!2020年12/16(水)~2021年4/5(月)までにお申し込みの方限定!引っ越し先でもオススメ~!電気&ガスがおっ!トク~!電気代、ガス代それぞれ!基本料金3ヶ月無料!2020年12/16(水)~2021年4/5(月)までにお申し込みの方限定!

小田急でんき
グリーンプランの森林保全

小田急でんきのグリーンプランは、少しでも環境に負荷をかけない取組みとして、長年環境問題に取り組んでいる中江産業より、森林由来のJ-クレジットを購入しております。
グリーンプランへの加入は、森林整備にかかる費用の一部を補い、持続可能な森づくりに活かされ、CO2吸収源の保全、保水能力の向上、温暖化防止と生物の多様性に役立てられます

中江産業株式会社の社有林 所在地 岐阜県群上市、福井県大野市、京都府綾部市、南丹市、徳島県三好市、高知県土佐町、大川村、いの町、仁淀川町、本山町 国土のおよそ1/6,000の森林価値(合計6,455ha)※ 2020年10月15日現在中江産業株式会社の社有林 所在地 岐阜県群上市、福井県大野市、京都府綾部市、南丹市、徳島県三好市、高知県土佐町、大川村、いの町、仁淀川町、本山町 国土のおよそ1/6,000の森林価値(合計6,455ha)※ 2020年10月15日現在

法人のお客さまへ

法人のお客さまでグリーンプランへのお申し込みをご希望のお客さまは、個別にご対応させていただきますので、下記フォームよりお問い合わせください。ご希望に応じて、電気の使用に伴うCO2排出量を相殺したことを証明する無効化通知書を出力することも可能となります。

  • お問い合わせはこちらお問い合わせはこちら

SDGsへの貢献

小田急でんきは、持続可能な社会を実現するためSDGsの趣旨に賛同し、以下5項目に貢献いたします。

  • 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 11.住み続けられるまちづくりを
  • 12.つくる責任つかう責任
  • 13.気候変動に具体的な対策を
  • 15.陸の豊かさも守ろう

持続可能な開発目標SDGsとは

2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS